スポンサーリンク
ブエナビスタ

最強牝馬?ブエナビスタの伝説や成績

2004年に生まれたウオッカ、ダイワスカーレットから遅れること2年。2006年にブエナビスタは生まれました。 牝馬最強時代に君臨したこの3強牝馬の中でも真の女王と言われるブエナビスタの伝説的なレースや成績をご紹介しましょう。  ...
ブエナビスタ

ブエナビスタの意味や涙を流したエピソード

ラストラン有馬記念で7着に終わったブエナビスタ。 引退式に詰めかけた6万人のファンの前でブエナビスタが流した涙の意味は「惜別」なのか「無念」なのか。 ブエナビスタの思いを辿ってみましょう。   ブエナビスタを辿ってみる ...
ブエナビスタ

ブエナビスタ産駒の成績、血統は?

血統に裏打ちされた脅威の末脚。牝馬で初めてジャパンCを2年連続で1位入線(うち1回は降着)するなどG1を6勝したブエナビスタ。 2011年有馬記念の引退式ではディープインパクトを超える6万人ファンが見送り、名牝の引退を惜しみました。 ...
オグリキャップ

オグリキャップの血統について

平成の初頭に笠松競馬場から彗星のごとく現れたオグリキャップ。「芦毛の怪物」と言われたこの馬の血統について見てみましょう。   オグリキャップの父はどんな馬? オグリキャップの父はダンシングキャップ・母はホワイトナルビーです...
オルフェーヴル

オルフェーヴルは最強と言われた伝説的なレースや成績

「名馬はデビュー前の様子ではわからない。成長力のある馬でないと」とインタビューで答えた安藤克己騎手の言葉をそのまま具現化しているのがオルフェーヴルです。 新潟デビュー戦を勝利後に4連敗、3戦目の京王杯2歳Sでは10着と惨敗した「フツー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました